電話でのお問い合わせ

岩陽学舎

MENU

NEWS / BLOG

2022
7/17

2022年7月 過去の夏休みの思い出

舎生日記

D3 吉井舜也

最近になってくると夏休みは部活や遊んでいた思い出よりも浪人中の夏期講習のほうが鮮明に記憶って残るようになってきてます。朝一番から河合塾の自習室で席を確保して5時限まではひたすら自習、そんな生活が1ヶ月と少し続きました。今考えたら予備校側は朝から延々と勉強させるよう意図的に5時限だけに授業入れてましたね。辛かった部分が美化されているのはありますが、必死に取り組んだものは思い出として強く残り続けるものですね。

B4 長藤瑛哉

夏休みの思い出で1番心に残っているのは去年友人と行った北海道旅行です。1週間北海道に行ったのですが、洞爺湖を自転車で一周したり、空知川でラフティングをしたり、星野リゾートで雲海を見たり、美味しいスイーツや海鮮を食べたり最高の旅行でした。お金とマイルが溜まったらまた行きたいなー。

B3 吉谷碧海

僕の今までの夏休みでの1番の思い出は高三の夏休み、体育祭の応援団の集まりで友達と応援やダンスを考えたことです。そこでは、今までそんなに話したことのない人でもその活動を通してとても仲良くなることができました。受験勉強でとてもたいへんでしたが、とても楽しい息抜きになっていました。大学生になって友達と旅行に行ったりするのもとてもいい思い出になりますが、学校の行事で集まったあの楽しい空間はそれにもまさるかけがえない思い出だなーとおもいました!

B2 谷上龍平

僕の夏休みの思い出は小学校低学年の時、兄と父、父の友人と早朝にカブトムシを取りに行ったことです。カブトムシといえば当時の僕にとってあこがれの存在で、ムシキングが流行っていたこともあり学校に持っていけば一躍時の人となれる強力な力を秘めている生き物でした。さて、カブトムシの取り方といっても罠を仕掛ける方法やあらかじめ蜜が出るところに目星をつけておくなど様々なやり方がありますが僕たちが選択した方法はクヌギという木を思い切り蹴って揺らしカブトムシを落とすという方法でした。森の中では落ち葉が敷き詰められているので落ちてきたら音で分かります。何本か挑戦してやっと一匹手に入れたあたりでひときわ大きな音がしました。僕はギネス級の大物が落ちてきたに違いないと思ったその時、おじさんが大きな声で逃げろと叫びました。なんと落ちてきたのはハチの巣だったのです。僕たちは全力で車まで走って逃げました。心臓がバクバクでとてもスリルのある経験をしました。今となってはいい思い出です。

B2 中島章伸

夏休みの特に思い出に残っていることは、小学生の頃に旅行で行った宮城での思い出です。 僕は食べることが好きなので、仙台の牛タンやずんだ餅を食べた記憶が今でも鮮明に思い出せます笑 いつかまたお金を貯めて、美味しいものを食べに仙台に旅行に行きたいです。

B2 田弘一真

私の過去の夏休みで印象に残っている年は、2020年です。その年は私が通信制高校の生徒として迎えた唯一の夏で、夏休みが始まるのに、あまり感動がなかったことを覚えています。その時私は高校3年生で、大学受験を控えていましたが、あまり勉強はしていませんでした。クーラーの効いたリビングで、2つ下の弟とダラダラ過ごしていました。その時千円カットで髪を切っていた弟に、私はよく美容室に行けと言いましたが、その度に弟は嫌そうな顔をしていました。

B2 髙石光輝 

大学入学を機に上京して、昨年の夏休みに帰省した時、久々に高校の友人と会ったのが私の夏休みの思い出です。

B2 髙部吉之介

中学一年生の夏休み、人生で初めての『徹夜』をしました。明日から学校が始まるというのに、絵と読書感想文が手付かずでした。結局深夜から朝にかけて絵を仕上げることになったのですが、それで力尽きて夏休み明け初日は休んだのを覚えています。なぜかその日のことが今でもよく記憶に残っています。

B2 松本誠也

歴代の夏休みの中でも、去年の夏休みはとても思い出がたくさんできたと思います。大学の夏休みは課題が出ないので、実家に帰ってひたすら友達と遊んでいました。

B2 大塚はな

私の夏休みの思い出は、小学生の時にやっていた吹奏楽部での練習です。特に楽しかったわけでも、面白かったわけでもないのですが最近よく思い出します。先輩がとっても怖かったです。

B2 藤川遥

過去の夏休みの思い出は去年サークルの友達と京都旅行に行ったことです。1泊2日で結構予定詰め込んで行ったので今度はもう少し長くゆっくりするのもありだと思いました。

B2 北村俊樹

僕の中で一番の夏休みの思い出は、去年ではありますが東京に移動し入試を受けたことです。今まで一人で遠距離移動することがなくとても貴重な経験になったと同時に入試のことを考えるだけではなく感染に気を付けなければならないという配慮も必要だったことからとても緊張感のある出来事でした。この関門を超えたことで今の生活があるので忘れられない夏になりました。

B1 宮下真輝

私の来歴の夏休みの思い出は小学校五年生の頃に友達の何人かが自分の家に泊まりにきてくれたことです。そこで、その友達とサッカーをしたり野球をしたりしました。また実家に帰ったらその友達を呼びたいと思います。

B1 川本蓮

私の過去の夏休みで一番の思い出は、小学六年のときに家族で京都奈良に二泊三日滞在したことです。私は当時から神社仏閣が好きであったため、すごく興奮していました。京都の名所を一通り巡り、奈良の東大寺周辺のマイナーな寺院を訪れたことは今でも印象に残っています。

B1 河井風香

私の夏休みの1番の思い出はインドネシアやシンガポールに家族で行ったことです。私の父が転勤でインドネシアにいたので、父に会いに行くために行ったのですが、色々な場所にまわれてすごく楽しかったし、良い経験になりました。アンコールワットが特に迫力満点で、中学や高校で日本史をしっかり習ってからより遺産をもっと見てみたいと思うようになりました。

B1 片山深晴

夏休みと聞いて一番に頭に浮かぶのは「部活」です。中学校ではバスケ部、高校では合唱部に所属し、ほとんど休みのない毎日でした。帰りはヘトヘトになっていましたが、目標を持って友達と努力する経験ができて、それが今にも繋がっているので本当に良かったです。

B1 末政快晴

歴代の夏休みの思い出は、遊んだというものもありますが、やはり去年、ほとんど遊ばずにずっと勉強していた夏を思い出します。苦しかったけど、今の自分に繋がっているなぁと感じる事が多いです。

«

TOPへ