電話でのお問い合わせ

岩陽学舎

MENU

NEWS / BLOG

2021
11/11

2021年10月 自粛中の趣味

舎生日記

B2 吉谷碧海

僕の自粛中の趣味は筋トレです。東京に来て体重が10キロほどふえました。だから、痩せようと思って筋トレを3ヶ月前から始めました。すると、2ヶ月前の体脂肪率20%だったのですが、17%におちていました。このまま筋トレを頑張って10%切りたいと思います。

B1 大塚はな

私の趣味はアニメを見ることです。最近、「秒速5センチメートル」というアニメを見ました。主題歌の山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」という曲もすごく素敵でした!

B1 谷上龍平

今回のお題は自粛期間中の趣味ということで、料理について書きたいと思います。 最近、私はお菓子作りに手を出しました。お菓子といってもクッキーやケーキのような上品なものではなく、腹もちがよさよそうな蒸しパンです。作ろうと思ったきっかけはYouTubeを見ていて、有名配信者の動画のサムネイルが目に入ってきたからです。作り方は簡単!用意するものはアイスのスーパーカップとホットケーキミックスのみ。卵も砂糖もスーパーカップに入っているので必要ありません。この二つを混ぜて型に流し込んで鍋で蒸し焼きにすると完成です。注意する点は1つ、型に入れすぎないこと、思った以上に膨らみます。膨らんだ蒸しパンは行き場をなくし、やがて鍋の蓋にへばり付きます。これが取れない。洗い物をするときの手間になるし、鍋蓋の裏の水滴でパンがべちゃべちゃになります。これが原因で食べたときに歯にくっ付きます。鍋のふたと一緒ですね、これが取れない。自分は失敗しましたが味はよかったので底が深い鍋をお持ちの方はぜひ試してみてください。

B3 長藤瑛哉

私の自粛中の趣味は筋トレです。youtubeの動画を見ながら毎日筋トレしています。筋トレの後にプロテインを飲むようにしたら、筋肉がどんどんついて体重が10㎏くらい増えました。筋トレをこのまま続けていつか自信をもって海に行けるようになりたいです!

B1 中島章伸

僕の自粛中の趣味は、サッカー観戦です。 自粛中でなくても趣味ではあるのですが、外に出ることが減り楽しみが少なくなった分、その楽しみは増えた気がします。 特に海外のサッカーはレベルが高く、見ていてとても面白い試合が多いのでオススメです。

B1 中村巽

私の自粛中の趣味は、特にありません。大学はオンラインを使用しているものの、課題は多く毎日厳しい日々が続いています。しかし、課題は多いですが、学ぶことも多く自粛中とはいえある意味とても充実した日々を過ごしています。

B1 松本誠也

私の自粛中の趣味は家でYouTubeを見ることです。勉強しようと思ってもひたすらだらだらYouTubeなどを見てしまっていたので少し反省しています。頑張りたいことを見つけてYouTubeから脱却したいです。

B3 國次伶

最近ハマっている自粛中の趣味は麻雀です。まだ始めて1ヶ月程なのですが、かなりハマっています。麻雀は簡単に言うとポーカーみたいなもので、自分のターンに山から牌を引いて、不要な牌を捨てていって、形を揃えていくというものです。運要素と実力要素が程よく絡み合っているゲームで、実力があっても運がなければ上がることはできないし、運があっても実力がなければ上がることができないのでみんなが楽しめるゲームだと思います。牌をある定められた形に揃えることを役を作ると言うのですが、私が役満以外で(役満とはポーカーで言う所のロイヤルストレートフラッシュみたいなもので最も強い役なので滅多に出ない)一番好きな役は一気通貫です。麻雀の牌は大雑把に分けると「萬子」「索子」「筒子」「字牌」の4種類があって(トランプで言うスートのようなもの)特に萬子で作る一気通貫が好きです。理由は単純で、見た目がカッコいいからです。役満だと緑一色が好きです。私はよく雀荘に行って麻雀をしていますが、最近は携帯のアプリでもあるので手軽に始めることができます。コロナ禍の自粛期間にブームになってきたということもあるので、ぜひ皆様も機会があれば始めてみてください。

B4 石村航

自粛中には、YouTubeを見たり、ゲームをしたり、ガンプラ(ガンダムシリーズのプラモデル)を作成したり、と典型的なインドア派の過ごし方を主にしています。 生まれながら、休日中はこのように過ごすことが多い訳なので、必ずしも自粛=苦痛になっていないのが本音です。そういった部分では、多少気楽に過ごせた一年でした。 とはいえ、世間的に「自粛」という制限を求められると、外に出かけたくなるものです。ダメと言われるとしたくなる、小学生の好奇心ような心で、都内外問わず次の旅先を探す時間が増えてしまいました。 集まりづらい残念さだけではなく、罪悪感なく過ごせる時間や新たな好奇心というプラスの面も生み出してくれたりしている。 こうした「自粛」も案外悪くないと思って、こうして筆を進めている自粛生活です。

B4 川村恭史

【自粛中の趣味】
僕の自粛中にしている趣味はプラモデルやゲームです。プラモデルは現在第二次世界大戦時の有名なtiger1のラジコン化させ、よく走らせてます。ゲームは寮の仲間とFPSというジャンルのゲームでブルーライトを浴びながら主婦や学生と対戦しています。

B1 田弘一真

そろそろ自粛期間も終わってきましたが、自粛期間は、よく将来のことについて考えていました。その事を考えていると、よく不安になっていました。ぼちぼち自粛期間があけるので、一人で過ごす時間も失われてゆくでしょう。この自粛期間に将来以外にも、いろいろなことを考えましたが、その事を今後忘れずに、生きていきたいです。

B1 髙石光輝

自粛中にAmazon primeに入ったので、ずっとprime videoで色々な映画を見ていました。もともと映画を見るのは好きでしたが、自粛期間であらためてそれを感じました。

D2 吉井舜也

ちょうど自粛期間と重なるでしょうか。1年ほど前から『カラマーゾフの兄弟』を片手間に少しずつ読んでます。1日に数十頁しか読まず、さらには忙しいときは読むのを長いこと中断していたりとノロノロと読んでいるのですが、最近やっと終盤に差し掛かりました。いくら頁をめくっても終わりが見えないと思った大長編も、気づけば内容的にも本の厚さ的にも、頁をめくるたびに終わりに近づくのを実感するようになってます。『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』と来てるので、次は買ったまま本棚に眠っている『白痴』に取り掛かろうかと思っているところです。

B1 藤川遥

私の自粛中の趣味は家で映画やドラマを観る事です。好きなジャンルはアクションとホラーをよく観ます。

B3 森本龍

 自粛中によくするようになったのはゲームです。FPSというシューティングゲームを友達とよくやっています。自粛中でも毎日のように友達と話すことができるのでよくやっています。  また最近、有名配信者が配信をしたり、ゲームの大会の配信が頻繁に行われることによってe-sportsが盛り上がりをみせています。ぜひ皆さんも機会があればゲームの配信などをみてみてください。

B4 山根隆真

「自粛期間中の趣味」 趣味とまではいかないかもしれないが、長い長い自粛期間中は自炊・料理にハマっていた今までは大学帰り、バイト帰りに外食や何か買って食事を済ますことが多かったが、あまり外に出られなくなってからは食材を買って自分でよく携帯のアプリでクックパッドやクラシルを見て簡単かつ美味しい料理を作っていた。本当に簡単に作れ、さらにその通りに作ると美味しく出来上がるので、この2つのアプリは重宝していた。そして、たまに手の込んだ料理も作っていた。特に作っていたのは餃子である。最初は餡を作るのも、包むのも時間が掛かっていたが、慣れてくると1時間ちょっとあれば作れるようになり、また効率的に進めることができ、焼き上がりと同時に洗い物も終わっているという状態まで完結させられるようになった。 自粛期間中は外に出られないことが長く続いたが、自身の生活スキルは格段に上がったと感じている。

«

TOPへ