電話でのお問い合わせ

岩陽学舎

MENU

NEWS / BLOG

2021
10/5

2021年9月 欲しいドラえもんのひみつ道具

舎生日記

B1 藤川遥

私が使いたい道具はどこでもドアです。どこでもドアがあれば行きたい場所もすぐに行けるし、海外旅行にも行けるからです。もし行けるなら特に韓国とカナダに行きたいです。

B1 大塚はな

私はもしもボックスを使いたいです。もしもボックスは、「もしも○○な世界だったら」を体験できる電話ボックスです。私はこの道具を使って二次元の世界へ行きたいです。好きなアニメの世界に行って推しの活躍を応援したいです。よろしくお願いします。

B4 石村航

幼い頃は、学業と休日の遊びの時間を一年続けても、非常にゆっくりと過ぎていった。友人とふざけ合い、目の前のことに加わり堪能する。時は自分の手元にいつもあり、充足していた。 「疾風怒濤」に、10代を過ごしていく。 押し寄せる波を越える中で、「時」を10円ガムのように消費するようになっていった。 背負い籠に乗ってくる薪を下ろすだけで精一杯に。目の前のことを「堪能する」のではなく「こなす」ようになっていった。そんな思いに耽りつつ、重い腰を切り株に預ける。 そんな時。水門を模した道具が目に入ってくる。どうやら「時門」という道具らしい。 張り紙には、「時間の流れを調節できる」(*1)とある。 「ネジを閉めれば、「遊び」を創出できるだろう。」 ノロマな薪運びには、心を蝕む病魔を晴らす「カンフル剤」として、現出してきた。 「しかし、所詮は一過性の救いしか見せてくれない。消費した薬品を渇望し続ける。」 「麻薬」に対する嫌悪感のように、ネジへと伸びる手を戻した。 目前のことを「こなす」農夫は「堪能」できる自分を夢見て、薪を背負い再び歩き始めるのであった。 今回の文章は、「生まれてから現在までの私自身の思いを綴ったもの」です。特定の他者を指す訳ではありません。私の境遇からどのひみつ道具がどう魅力に感じたか、例えを交えて描かせて頂きました。個人の思いだという点を了承頂き、読んでいただけると幸いです。 *1 引用元 テレビ朝日「ひみつ道具カタログ」(「時門」の項を参照。) https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/tool/sa.html (最終閲覧日:2021年9月27日) から引用。

B2 吉谷碧海

僕が一番欲しい秘密道具はどこでもドアです。どこでもドアがあれば山口県に帰るときでも新幹線や、飛行機に高いお金をかけなくて住むからです。ましてや、どこでもドアがあれば東京に住む必要すらなくなって実家から大学に行けるのでとてもいいと思いました。しかしどこでもドアが普及してしまうと、電車バスなどの交通機関や車などが必要なくなるので経済がめちゃくちゃになってしまわないか心配です

B1 中島章伸

僕が欲しいドラえもんの道具はどこでもドアです。 僕は移動にかかる時間が勿体無いと思っているので、どこでもドアがあれば簡単に移動できるからです。 大学まで、地元まで、日本全国どこでも行けるので、これ以上ないと思います。 海外に行くのはありなのか、法律的に教えてほしいです。

B1 髙部吉之介

僕が欲しいのはグルメテーブルかけです。美味しいものが食べられる上に自炊に時間をかけなくて済むので最高です。

B1 松本誠也

私が使いたいドラえもんの道具はもしもボックスです。もしもこうだったら、と想像するだけでそれを叶えてくれるのであらゆる場面で使えると思います。日々感じる不便などの小さなことから普通では叶いそうもないことまで、いろいろな場面で使ってみたいです。

B1 髙石光輝

僕が欲しいのはやっぱりもしもボックスですね。「もしも」の世界って、なんとなく気になりませんか?僕はかなり気になってます!「人生は選択の連続」なんてよく言われますが、今まで生きてきた中で選ばなかった方の道を選んでいたら今頃どうなってたのか、見てみたいですね!

B1 谷上龍平

 今回のテーマは、ほしいドラえもんの秘密道具ということで私が欲しいと思う秘密道具はタイムテレビです。 タイムテレビは過去や未来、場所に制限がなく、見ることに特化した秘密道具です。ここでよく出てくるタイムマシンと比較してみましょう。タイムマシンは実際に本人が出来事の現場に行くことができますが実際に行くとなると危険が伴ってきます。例えば恐竜を一目見たいとしましょう。本編ではドラえもんが護衛についていますが実際には自分で身を守らなければなりません。また、過去をいじって未来を変えてしまったとき、場合によっては時間犯罪者となりタイムパトロールに捕まるリスクもあります。これらの点を踏まえると画面越しではありますが命の危険がなく、うっかり時間犯罪者にもなることがないタイムテレビのほうがよさそうです。

B4 山根隆真

「ドラえもんの道具で欲しい道具」 ドラえもんの道具の中で欲しい道具が今月の車載日記のお題ということで、まず果たして何個あるのかを調べてみた。 藤子氏が1980年代に「600 こちら情報部」という番組に出演した際に子供から訊ねられてドラえもんの身長や体重である数字129.3より、1293個と答えた逸話があるらしい。 その後様々な数が出たが総数は約2000〜2300個らしい。正直これ程までに道具があるのかと驚いた。 そして、道具の一覧を見て、一つ一つどんな道具があるのかを調べ(調べるのに20分くらいかかった、、)、1番欲しいと思ったのはやはり「どこでもドア」だ。 ありきたりな回答かもしれないが、ドアを開けると目的地というのはやはり1番魅力的で効率的に思えたからだ。 私の記憶が正しければ、確かどこでもドアは過去にも未来にも宇宙にも行けたはずであり、時空を超えて目的地に行ける代物で、この道具を選ばざるを得ないと思う。 是非使ってみたいドラえもんの道具である。

B3 長藤瑛哉

僕が欲しいひみつ道具はグルメテーブルかけです。このひみつ道具は自分の食べたいどんな料理も対価なしで出現させることができます。これがあれば、自炊の面倒くささから解放されてもっと幸せになれるかもしれませんあ

B3 原田春玲

私が欲しい道具は「どこでもドア」だ。なぜなら、このドアがあれば、趣味である海外旅行を0円で行えるからだ。趣味がなかなかできない障壁として、しばしばお金があげられるが、その趣味のコストが高くなるにつれて、日常生活の多くを労働に割かなくてはいけない。確かに、経営や投資家になれば別の話だが、多くの人は労働者になるのが現実だ。例えば、海外旅行を頻繁にしようと思うと学生のうちはアルバイトに追われるし、社会人は高収入の仕事につかなくてはいけない。私は贅沢な考えだが、趣味である海外旅行を頻繁に行えるのはもちろんだが、日常生活も仕事ばかりにあまり費やしたくない。どこでもドアはそれを可能にしてくれる道具だ。ちなみに、11月は2週間ほどヨーロッパの方に行こうと思っている。楽しみだ。

B3 森本龍

私がほしいドラえもんの秘密道具は、もしもボックスです。とりあえずコロナがない世界線にします。その後にゲーム中は時間が進まない世界線にすることで、永遠の娯楽を手にしたいです。

B4 川村康文

「ポータブル国会」っていう秘密道具が欲しいです。何ができるのかというと「自分で考えた法律を紙に書いて入れると、全国でその通りに施行される」という化け物のようなアイテムだからです。やりたいことはバンバン法律作りまくって司法試験受験者の頭を悩ませたり、N○Kの受信料を無料にする法律施工させたり、等々。色々怖いのでこの辺で止めておきます。ということで私が欲しい秘密道具は「ポータブル国会」です。

D2 吉井舜也

スモールライトとビッグライトって原子レベルで見ればどうなっているんですかね?遊び心で手に取ってみたいです。光を当てることで原子の数が増えたり減ったりするのでしょうか。だとしたら減った原子はどうなったのか、増えた原子はどこからきたのか、はたまた対象の物質にスモールライトを当て続けたら最後は一つのある原子しか残らないのか。別に考えられることとして、原子の大きさ自体が変化しているのでしょうか。とすると、ビッグライトを当てて物質を非常に大きくした場合原子は剛体としても作用するはずですから元の物質の性質を保っていられるか疑問です。これらのいずれでもないとしたら原子間の距離が変わるのでしょうか。この場合、スモールライトで小さくし続けるとミクロレベルでの力(あまり詳しくないですが)が働くはずだし、ビッグライトで大きくし続ければ原子間の距離が離れすぎて各原子はバラバラに運動をし始めるはずです。漫画の世界を真面目に考えても詮無いことですがたまにはこういうのもいいかなと。 ちなみに、もし日常生活を送る上でならハンディサイズのどこでもドアが欲しいです。常にそばに置いて、手を突っ込んで遠くにあるリモコンを取ります。万が一そのどこでもドアを手の届かないところに置いてしまった場合に備えて、スペアのどこでもドアを備えておきます。そしてまた万が一、スペアのどこでもドアを手に届かないところに置いてしまった場合に備えて…

B1 田弘一真

僕は、最近アルバイトをしていて、気が付いたことがあります。それは、お金を稼ぐことは大変だということ、そして、お金は大切だということです。もちろん、お金より大切なこともありますが、今まで自分にお金を使ってくれた人たちへの感謝を感じずにはいられません。そんなことが分かった僕なので、私はドラえもんからコピーロボットをもらって、自分の代わりにバイトに出てほしいです。しかし、欲を言うなら、秘密道具はなくてもいいですから、ドラえもんが欲しかったです。

B1 中村巽

私が欲しいドラえもんの秘密道具は、どこでもドアです。理由は、通学が楽になるからです。私は早起きが苦手で、毎日1秒でも長く寝たいという精神で生活しています。そんな時に、どこでもドアがあれば、1秒どころか1時間より多く寝ることでができ、1時間早く家に帰ることができるため、心から欲しいです。

«

TOPへ