私が最近気になったニュースは、最近相次いで起こる高齢者ドライバーによる交通事故についてである。事故の対策として免許の自主返納などがあるが、地方の人々にとって車はまさに「生活の足」となっているために、自主返納にに踏み切れない高齢者が数多くいるのでは思われる。私の祖父も75歳を越えており、後期高齢者の区分であるためにこの事態は他人事ではなく、看過できない問題であると思った。