私の最近気になったニュースはチェルシーの現指揮官、マウリツィオ・サッリ氏のユヴェントス指揮官への就任報道です。

シーズン途中で躓きはしたものの、結果的にはリーグ3位でCL権の獲得、そしてEL制覇とプレミア挑戦初年度にしては上出来の成果を上げたにも関わらずこのような報道が出てファンとしてはショックの色を隠せませんが、サッリ監督本人が退団を望んでいるのであれば、チームのモチベーションにも関わる問題なので仕方のないことかなと思います。

かなり具体的な金銭条件なども報道されているので、ユヴェントス指揮官への就任は時間の問題だと思いますが、果たして、チェルシーの後任監督に誰が就任するのか。今現在、エースのレアル・マドリードへの移籍、補強禁止処分など様々な問題を抱えるチェルシーですが、チームが一丸となりこの大ピンチを切り抜けてもらいたいです。