今回は、今月で2018年度も終わるという事もあり、来年度の目標について書いてみようと思う。目標は、「やりたいと思った事に積極的に挑んでみる」である。現在の私は、考え過ぎる癖や他人の評価を気にする性質が災いし、挑戦する事に消極的になっている。そんな嫌な自分を変え、成人し自立する必要を感じたからこそ、この目標を掲げた。この目標の実現のためには、まず自分の性質を根本的に変える必要があると思う。自分の願望を自分が考え出したものであるからこそ尊重し、考えつくリスクなど負の考えをまずは気にせずに願望の実現に身を委ねてみる、という意識を持つようにする事である。そして、次には、自分の願望を忘れないようにメモをしておく事である。1年間東京で暮らす中で感じた事だが、毎日慌ただしく生活しているとどうしても自分の理想、初心というものを私は忘れてしまう。その反省を生かし今年はやりたい事をメモしていこうと思う。願望を実現できれば、今までの自分の嫌な部分を直せた点で進歩し、自分に自信を持ち、より大きな願望の実現に繋がったり、他人に対してゆとりを持って接する事が出来ると思う。この目標の実現は、容易ではないかもしれないが諦める事なく挑戦していきたい。